カテゴリ:May( 6 )
わぁ!!横向きでした・・。
「仲良し3匹」 横向きになってしまいました!すいません・・・顔横向けてご覧ください・・。
今後の課題です。
[PR]
by temik | 2015-10-30 13:39 | May
birthday
ここ二日間の雨もやみ、今日は五月晴れのこどもの日。
そして、Mayが我が家の子になって3年目の5月5日だ。
書類上、誕生日を5月5日と決めた。年齢は?多分6歳?7歳?(笑)
本当は3年分年を重ねている筈なのに・・・どんどん若返っていくようで・・・不思議だ。
きっと彼なりに幸せな日々を感じてくれているのなら、私も嬉しい。
半日以上私が不在だと、帰宅してからスネル事を覚えた。
カーテンの中へもぐったり、部屋の奥の物入れに隠れて・・・時々私の顔をのぞきに出てくる。

・・・あぁ・・・こんな掛け値なしの態度が可愛い!という事なのだ・・・とつくづく教えられる(笑)
いや、いや、彼なりに駆け引きをしているのかもしれない。
4年目の生活、楽しくやろうね!どうぞよろしく!
出来るだけゆっくり年をとってください。

       2012・5・5
[PR]
by temik | 2012-05-05 22:08 | May
やっと・・・素足に?
驚くべき・「春の嵐」皆々様・・・如何でしたか?怖かったです!我が家も古い建物なので、『吹っ飛んだらどうしよう』といつもはぐうぐうの私が、心細くなり夜中にラジオ<深夜便>など聴いてしまいました。その私のお腹の上でMayは我関さず爆睡しておりました(笑)
2ヶ月と少々振りに外してもたっら骨折補助のテーピング、さっぱりしたせいでしょうか。
数日前初めて素足でお散歩に出かけた時は少々心もとなかったようでしたが・・・(肉球の辺りがただれてしまって、気になるのです)何とか通常モードに回復しつつあります。月末に数日、ロケに出かけるので、それまで・・私もMayもスキンシップ大になりそうです。
御知らせです。『Gree』にブログを開設いたしました。芸能人サイトです・・・ご紹介いただき、気ままに書いております。遊びにいらしてくださいませ。平均年齢上げてます(笑)
 
[PR]
by temik | 2010-03-22 11:05 | May
ユニクロへ
朝から寒い・・・。
骨折中のMayを伴って、ユニクロへ車を走らせた。
すっかり<ヒートテック>にハマッテイル私は、数点買い求めほっと一安心。
来週も寒そう・・・草花は小さな芽を覗かせているが・・・春はまだまだの模様。
しっかり防寒対策にいそしむ事に。
Mayも暖かい館内で・・・初めてのユニクロに圧倒されていた?
[PR]
by temik | 2010-02-07 16:15 | May
季節の変わり目?
此処、2~3日Mayは普段食べている餌に見向きもしなくなった・・・。

お散歩は元気に出かけるのに、お腹も空いているようなのに、ハンガーストライキ。
容器が気に入らないのか?トッピングの中味が気に入らないのか?思考錯誤の末、夏も過ぎ、チョッと体調も心配だったので獣医さんへ向かった・・・。
熱も無し、触診しても特に気になる箇所も無し、血液検査結果は、保護された時より状態が改善されていて・・やはり環境と言うものは大切だとMayを通して痛感した。<少し餌に飽きたかも?>とDrから与えられた見本のフードを帰宅後食べさすと、ペロリ!
人間だって毎日同じものはイヤだよね!体重落ちないうちに原因が分かり、一安心。
やはり季節の変わり目・・・動物の嗜好も変わり目?
ワンちゃんのいらっしゃる方、食欲が落ちた時は、時々フードを変えて上げると問題解決かもです。
[PR]
by temik | 2009-09-10 22:55 | May
悪夢
今考えても・・・ドキドキしています。

今日は以前からの約束がありました。
『May君の撮影会しょう!』 知人のカメラ店のオーナーがそう言って下さいました。
心配していた雨も止み、何とか撮影会日和・・・。
いそいそと、出かけた私とMay.
しかし・・カメラを抱えた彼女を見た途端、Mayはチョッとしり込み?

そう、実は彼女は素晴らしい白髪なのです。
どうも、その姿がMayには怪奇に映ったのでしょう。
とりあえず、5分ほど歩き、静かな遊歩道でカシャカシャとシャッターを切り始めました。
その時は、なんとも無かったのです。

『せっかくだから、チョッとリード外してみようか・・』
思いのほか大人しくしていたので、首輪からリードをそっと外す私。
『イイね!イイね!』少し近い位置により、彼女はカシャカシャと連写・・・
その時!いきなりMayがきびすを返して走り出しました!
『May!』一瞬何が起きたのか・・・分からず手を出しても、その時は遅し。
すぐ脇の大通りへ飛び出したのです。 車が1台走って来るのが見えました。
『すいません!すいません!』 身体を張っての運転手さんへのアピール。
何とか、その危険は免れて・・・そこからがまた大変。
私を見て戻ってくるかと思いきや、今度はいきなり脇の住宅街の碁盤の目の小道に向きを変え、一目散に走り出したのです。
もう、恥じも何もあったものではありません・・・その先には、また大通りが!!
『May!May!』大声で叫びながら私も後を追いかけて、走る、走る・・・

(あぁ、もし車が飛び出してきたら、もう彼の命は無い!衝突して宙に浮いて地面にたたきつけられるぅ・・・神様!!せっかく取り留めたあの子の命、何にもならなくなってしまう!守ってください!!)ただ、ただ、そんな事を考えながら前を猛スピードで走る小さな彼の姿を追いかけるしかなかったのです。その時、神様が自転車に乗って現れました!
真っすぐ前から自転車にのった叔父さんが見えたのです。
『すいません!!その犬捕まえてください!!』
どれだけの声を出したのか??私。
まっすぐ前の幾筋か先の路上で、突進していく小さな生き物を、その自転車に乗った神様は受け止めて下さいました。
・・・力尽きた私・・・『アリガトウございました・・・』 そう、お礼を言えたのがやっと・・・。
潰れるほど抱きしめて・・・私は歯の根が合いませんでした。遠くから、何が起きちゃったの?という風に歩いてくる白髪のカメラマンの元へ歩いて戻るのがやっと・・
『だめよ~リードちゃんと持ってないと!』気がつくとこの様子を心配して目撃していた見知らぬおばさんが二階の窓から、声を掛けて下さり・・・
恥ずかしいやら、何やら・・・・
神様に、きちんとお礼も言えぬまま・・・只感謝です。
本当に命を救って頂き、有難うございました。

当の本犬は・・・只、疲れ果てて・・・。
親ばかのタタリジャ・・・と反省の日でした。

今思い出しても・・・ぞっとします。
[PR]
by temik | 2009-06-16 23:32 | May